杉原 50回の出場「完走しなきゃ」

[ 2009年4月30日 06:00 ]

 【中日クラウンズ】第1回から出場している71歳の大ベテラン・杉原は今年で50回目の挑戦。「ますます難しいコースになった。グリーンの芝が短く調整してあるうえに、いい天気が続いているので止まってくれない」と嘆く。男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構では、杉原らの持つ永久シード権のツアー出場優先順位の見直しを検討中。「あしたは18ホールを完走しなきゃという気持ち。できれば70台で終わりたいが」と気を引き締めていた。

 ≪片山 目標はプレジデンツ杯出場≫マスターズで日本人最高の4位となった片山は、引き続き好調をキープ。この大会は過去2勝と相性がいいだけに「調子いいし、やる気満々だし。あしたからやります」と力強く宣言。今季の新たな目標については、米ツアー選抜と世界選抜(欧州を除く)の対抗戦・プレジデンツカップ出場を掲げた。「自分の世界ランクがちょうどその枠の中に入っている。日本で勝ってランクを落とさずに出場できるようにしたい」ときっぱり。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2009年4月30日のニュース