新主将に猪妻、樋口を指名

[ 2009年4月30日 19:16 ]

 日本ハンドボール協会は30日、東京都内で日韓定期戦(5月6日・川崎市とどろきアリーナ)に向けた記者会見を開き、男子日本代表の新主将に指名された猪妻正活(大崎電気)が「本当にしんどい練習をしてきた。思い切り、ぶつかりたい」と意気込みを語った。女子は新主将に樋口真央(ソニーセミコンダクタ九州)を指名した。

 男子はスペインのクラブへ移籍を目指す宮崎大輔ら主力数人が代表を外れたが、酒巻清治監督は「昨年秋から筋力強化でレベルが底上げされている。絶対に勝つ」と話した。
 日韓定期戦は今回を第1回と位置付けて男女同時開催で実施し、来年は韓国で開催する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2009年4月30日のニュース