×

武藤 日本代表生き残りへ猛アピール弾 大迫との連係もOK

[ 2022年1月22日 05:30 ]

<日本代表候補・流通経大>ゴールを決めた武藤(左)は大迫(同2人目)の祝福を受ける(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 W杯アジア最終予選(27日中国戦、2月1日サウジアラビア戦)に向けた国内組による日本代表候補合宿は最終日の21日、千葉市内で流通経大と練習試合(45分×2本)を行い、7―0で勝利した。

 武藤は前半に3トップの右でプレーし、生き残りへ猛アピールした。切れのある動きを見せ、2―0の前半20分に長友の左クロスに左足で合わせて加点。神戸でコンビを組む1トップの大迫とは絶妙の連係を披露し「お互いに分かり合っている」と胸を張った。A代表は19年アジア杯以来。W杯最終予選へ「やるべきことはやった。選ばれても選ばれなくても、チームのためにひたむきにやりたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月22日のニュース