×

名古屋 長谷川監督「初タクト」で大学生に貫禄勝利「1戦目としては良い試合をしてくれた」

[ 2022年1月22日 18:28 ]

練習試合   名古屋3ー0中京大(30分×4) ( 2022年1月22日 )

中京大との練習試合後に山口素弘執行役員GMと談笑する名古屋・長谷川監督(右)
Photo By スポニチ

 名古屋は22日、長谷川健太新監督就任後初の対外試合を行った。中京大と練習試合(30分×4本)で3―0の貫禄勝ち。鳥栖から加入したMF仙頭啓矢が“チーム初得点”を挙げるなど、長谷川監督は「良いシーンやまだまだのシーンもあったけど、1戦目としては良い試合をしてくれたと思います」と納得の表情を浮かべた。

 10日に始動。日本代表合宿に参加していたMF相馬勇紀やDF中谷進之介、自主隔離が終わって合流したばかりのDFチアゴらは出場しなかったものの、テーマとして掲げたのが「仕掛け続けること」(長谷川監督)だった。まだコンディションを上げていく段階で、さらにフルコートでプレーするのは今季初めてだったが、全体的に前へ向かう姿勢は見受けられた。

 チームは24日から沖縄キャンプ。過去2年間で積み上げた自慢の堅守を保持しつつ、攻撃力アップを目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月22日のニュース