×

セルティック旗手がサポーターの質問に回答 MOMに「クラブの全員に感謝したい」

[ 2022年1月22日 19:14 ]

<セルティック・ヒバーニアン>前半、攻め込む旗手(手前)
Photo By 共同

 セルティックのFW旗手怜央(24)が21日、クラブ公式ツイッターでサポーターの質問に答える形でインタビューに応じた。

 デビュー戦で2―0の勝利に貢献した17日のヒバーニアン戦でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたことに関し、旗手は「非常にうれしいが、チームメートとスタッフのおかげ。このクラブの全員に感謝したい」と謙遜。本拠セルティックパークでのプレーについては「6万人の観衆の前でプレーしたことがなかったので緊張した。だが、サポーターが助けてくれた。全ての瞬間がよかった。特に、サポーターが歓声と拍手で盛り上げてくれた時は素晴らしかった」と振り返った。

 また、ピッチ内外でのスコットランドの印象については「サッカーに関して言えば、全てのチームメートがモチベーションを高く持っていて、練習も試合もとてもタフな印象がある。日常生活では、グラスゴーの街が美しい。人々がとても親切で、僕に挨拶してくれる」と話した。

 入団前のセルティックに対する印象を問う質問には「中村俊輔選手がここでプレーしていたし、セルティックは世界のビッグクラブなので、子供の頃から知っていた。だから、あまり調べる必要がなかった」とコメント。「クラブには非常に長い歴史があり、サッカースタイルも確立している。このチームのスタイルが自分に合うと思ったのでセルティックを選んだ」と述べた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月22日のニュース