ブラインドサッカー抽選会 リオ金のブラジルと同組

[ 2021年6月14日 16:53 ]

 東京パラリンピックの5人制サッカー(視覚障害)の組み合わせ抽選会が14日、東京都内で行われ、世界ランク12位の日本はリオ大会金メダルで同2位のブラジルと同じA組となった。このほか同14位フランス、同5位中国が同組。B組には同1位のアルゼンチン、同3位スペイン、同10位モロッコ、同13位タイが入った。

 大会には8カ国が出場。4カ国ずつ2組に分かれて総当たりの予選リーグが行われ、各組上位2カ国が準決勝に進出する。抽選会に参加したサッカー元日本代表で日本障がい者サッカー連盟の北沢豪会長は「日本にとっては全てが注目試合」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月14日のニュース