浦和 新助っ人FWユンカー公式戦2戦連発&阿部FK弾で仙台に快勝!ホーム4連勝飾る

[ 2021年5月9日 19:31 ]

<浦和・仙台>後半13分、ゴールを決め喜ぶ浦和・ユンカー(中)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 浦和は9日、仙台に2―0と快勝し、ホーム4連勝を飾った。後半13分、リーグ初先発となったFWユンカーが先制ゴール。MF小泉、FW武藤と繋いだパスを受け、最後は落ち着いて得意の左足を振り抜いた。新助っ人が5日のルヴァン杯柏戦に続く公式戦2戦連発と埼スタでの鮮烈デビューを飾り、チームを加速させた。

 試合後は「武藤と(小泉)佳穂のワンツーなど良いコンビネーションからの得点、いいゴールになったと思います。一体感を持って戦うことができた」と笑顔。勝利後の場内一周ではサポーターの喜ぶ顔を見て「幸せそうな表情の人がたくさんいた。僕らはそのためにプレーしている」と振り返った。

 同30分には主将のMF阿部が宝刀の右足でFKを決め、リードを広げた。守ってもJ1デビューとなったGK鈴木が、好セーブを連発するなど4戦ぶりの完封。「ルヴァン杯よりも緊張していましたが、仲間の声懸けもあり、いつも通りプレーできました。(5日の)柏戦で3失点して悔しかったので、DF陣とも無失点で終わろうと話していました」と充実の表情を浮かべていた。

 これで仙台との公式戦は直近14戦負けなし、5連勝と相性の良さも健在だった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月9日のニュース