本田圭祐、アゼルバイジャン1部ネフチで2戦連発!勝利に貢献

[ 2021年5月9日 15:15 ]

サバイル戦の後半、ゴールを決め喜ぶネフチの本田(右)=バクー(共同)
Photo By 共同

 アゼルバイジャン1部ネフチの元日本代表MF本田圭祐(34)は8日、敵地のサバイル戦で2戦連続ゴールを決め、4―0の勝利に貢献した。

 2―0の後半27分に味方のシュートを相手GKが弾き、こぼれ球に倒れ込みながら左足を合わせた。前節3日のケシュラ戦に続く一撃で試合の流れを決定付け、優勝を争うチームは最近5戦で3勝2分けと上り調子。9日に試合を控える前節首位カラバフに暫定ながら勝ち点2差を付けた。

 残り2戦となった中で「点数よりも、優勝の方が優先順位は高い」と話す本田が追い込みに入ったチームを引っ張る。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月9日のニュース