マンCアグエロ、ツイッターで謝罪 チェルシー戦でチップキックPKに失敗「間違った判断」

[ 2021年5月9日 20:20 ]

チェルシー戦でチップキックPKに失敗したアグエロ(AP)
Photo By AP

 マンチェスター・シティーのFWセルヒオ・アグエロ(32)が8日、ツイッターでチェルシー戦でのPK失敗を謝罪した。

 勝てば優勝が決まっていた状況で1―0の後半3分にパネンカ(チップキック)を試みて失敗。コースを読んでサイドに跳んだGKをあざ笑うかのように決まるはずの緩いボールは、相手GKメンディが反応しなかったため簡単に捕球された。結果的に逆転負けを喫して優勝決定が持ち越され、アグエロは「チームメートやスタッフ、サポーターに謝罪したい」とツイート。「間違った判断。責任は私にある」と続けた。

 一方で在籍10季でゴールを重ねてチームに多くのタイトルをもたらし、今季限りで退団するエースに対し「謝る必要はないよ」「頭を上げて、キング」と擁護する声も集まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月9日のニュース