浦和・興梠 お得意仙台戦で今季1号だ、決めればJ単独3位の通算158号

[ 2021年5月9日 05:30 ]

浦和のFW興梠
Photo By スポニチ

 浦和のFW興梠が得意の仙台戦で歴代単独3位となるJ1通算158号&今季1号を狙う。対仙台は鹿島時代を含め22戦21発(浦和で16戦18発)。しかも19年7月には浦和でのJ1最多得点を更新、20年7月にはレッズ通算100点目、同10月には個人の同一カード得点数を史上初めて20点台に乗せた相手だ。

 今季は右ひ骨筋腱脱臼の影響で出遅れたが「得点はいずれ決まる。いつか取れれば波に乗る、それがFW」と話す。今年もメモリアルな一撃が期待される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月9日のニュース