柏は終了間際に追いつかれ痛いドロー 湘南と1-1

[ 2021年4月21日 22:17 ]

YBCルヴァン杯 第3節   柏1―1湘南 ( 2021年4月21日    三協F柏 )

柏・ネルシーニョ監督
Photo By スポニチ

 J1柏はホームで湘南に1―1で引き分け、ルヴァン杯での連勝を逃した。前半28分にFW呉屋大翔(27)がこぼれ球を左足で突き刺して先制。しかし、試合終了間際に同点弾を浴びて勝ち点3を逃した。

 0―0で迎えた前半28分、MFヒシャルジソンのミドルシュートはポストを直撃。ゴール前に詰めていたFW呉屋が、こぼれ球を左足で突き刺した。2得点を決めた3月のリーグ湘南戦以来となる待望の一発に、笑みがこぼれた。

 今季はカタール1部アルドハイルへ移籍したFWオルンガの穴を埋める存在として期待されていた。しかし、湘南戦の2得点を最後に得点からは遠ざかり、19歳のFW細谷真大に先発の座を明け渡す試合もあった。それだけに、ネルシーニョ監督は「ゲームの中での役割については満足している」と、復調の兆しをみせたエースに及第点を与えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月21日のニュース