森保監督 スーパーリーグに言及、今後の情報収集に意欲

[ 2021年4月21日 05:30 ]

森保一監督
Photo By スポニチ

 森保監督がスーパーリーグ(SL)について言及した。

 FIFAはSLに参加したクラブや選手を公式大会から締め出す方針を示しており、リバプールが保有権を持つMF南野(サウサンプトン)やレアル・マドリードが保有権を持つMF久保(ヘタフェ)らが今後、国際試合に出られなくなる可能性もある。指揮官は「これから(反町)技術委員長や(欧州駐在の)国際委員に聞いてみたい」と情報収集への意欲を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月21日のニュース