FC東京 ルヴァン杯連覇へ無傷の3連勝!FW永井が決勝弾「日頃のシュート練習は大事」

[ 2021年4月21日 22:20 ]

ルヴァン杯1次リーグ第3節   FC東京1―0大分 ( 2021年4月21日    昭和電ド )

FC東京のFW永井
Photo By スポニチ

 前回大会覇者のFC東京が連覇へ、好調を維持している。アウェー大分戦で完封勝ち。第1節から無傷の3連勝となり、勝ち点3で並ぶ2位の3チームに大きく引き離した。

 エースの一撃が勝利を運んだ。0―0で迎えた後半5分、FW永井謙佑(32)がペナルティーエリア外の左でパスを受けると右足を一閃(いっせん)。「きれいにシュートコースが見えたので、振ろうかなと思って振った」。横っ飛びした相手GKも触れられず、ボールはサイドネットに突き刺さった。

 「練習でずっとやっている形だし、それが上手く出た。日頃のシュート練習は大事だなと感じました」

 チームはリーグ戦で2連敗しており、中2日で迎える鳥栖戦を勢いを持って迎えるための重要な一戦。今季は出場時間が限られている快足アタッカーが悪い流れを断ち切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月21日のニュース