柏・オルンガ ルヴァン杯決勝に出場へ ネルシーニョ監督が明言

[ 2020年10月21日 14:40 ]

柏・オルンガ(中央)
Photo By スポニチ

 J1柏のケニア代表FWオルンガ(26)が、来月7日のルヴァン杯決勝(対FC東京)に出場できることが21日、明らかになった。11月に同国代表のアフリカ選手権予選が控えており、ルヴァン杯決勝の出場は微妙だったが、この日オンラインで取材対応したネルシーニョ監督(70)は「ルヴァンの決勝にオルンガは出場します。その試合が終わって、代表へ行く流れになる」と明言した。

 アフリカ選手権予選で現在グループリーグ2位につけるケニア代表。招集義務のある国際Aマッチデーだっただけに、ネルシーニョ監督も「そこは間違いなく、招集されるだろう」と不安を語っていた。しかし、当初今月9、17日にコモロ代表と2試合を組んでいたが、11、15日に日程が変更されたことで、ルヴァン杯決勝を終えてから代表に合流できる見通しだ。

 今季リーグ22試合出場で22得点を挙げるオルンガ。前節18日の湘南戦でも前半22分にセットプレーから頭で豪快な得点を決めるなど、留まることの知らないエースの存在は間違いなく、チームにとって優位に働くはずだ。2013年以来、7年ぶりの優勝へ、怪物FWが新たな国立のピッチに立つ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月21日のニュース