メッシ CL16季連続ゴール!17歳ファティ&ペドリも続いた バルサ5発快勝発進

[ 2020年10月21日 17:25 ]

欧州チャンピオンズリーグ1次リーグG組   バルセロナ5―1フェレンツバロシュ ( 2020年10月20日    バルセロナ )

前半、PKを決めるバルセロナのメッシ(AP)
Photo By AP

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)が20日に開幕。各地で1次リーグ8試合が行われ、G組で6季ぶりの優勝を目指すバルセロナ(スペイン)はホームでフェレンツバロシュ(ハンガリー)を5―1で下し、快勝発進した。

 退団騒動の末に残留したFWメッシが1得点1アシストなど3点に絡んだ。前半27分、自ら獲得したPKを決めて先制ゴール。大会記録を更新する36チーム目からゴールを奪い、大会記録の連続シーズン得点を16に伸ばした。2―0の後半7分にはペナルティーエリア内で起点となり、FWファティを経由してMFコウチーニョが得点。さらに4―1の後半44分には途中出場のFWデンベレのダメ押し点を演出した。

 3―0の後半23分にDFピケがペナルティーエリア内で相手を倒し一発退場。PKで1点を失ったものの、ともに17歳のFWファティとFWペドリが得点を挙げるなど若手も大舞台で躍動した。バルセロナでの欧州CL初陣を白星で飾ったクーマン監督は「バルサの攻撃陣に疑問を持つ人々に、メッシを含めて素晴らしい選手がいることを示すことができた」と手応えを語った。

 バルセロナは次節、28日にC・ロナウド擁するユベントス(イタリア)とアウェーで対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月21日のニュース