神戸 元日本代表DF西が「イニエスタ依存」に警鐘

[ 2020年10月21日 05:30 ]

2020年9月9日Jリーグ川崎F・神戸 神戸MF22西 大伍

 神戸の元日本代表DF西が“イニエスタ依存”に警鐘を鳴らした。

 21日に鹿島戦(ノエスタ)を控え、練習後にオンラインで取材対応。絶対的な司令塔を擁しながら現在11位と苦しむ中で「彼からボールが出てくるだけのチームなら相手も守りやすい」と語った。

 求めるのは選手の自立で「個人個人が瞬間ごとに感じて、正しい選択をすべき」と背番号22。チームの課題と向き合いながら、まずは古巣との一戦で4試合ぶりの勝利を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月21日のニュース