鹿島FW上田、9試合ぶり得点へ攻めの姿勢!「チームを勝たせるゴールを奪いたい」

[ 2020年10月21日 05:30 ]

鹿島のU23日本代表FW上田
Photo By スポニチ

 鹿島は21日にアウェーで神戸と対戦する。東京五輪世代のFW上田は「サッカーのルール上、得点を取れないと勝てない。ゴールに貪欲になり、チームを勝たせるゴールを奪いたい」と、9試合ぶりの得点に狙いを定めた。

 今季は7月に負傷離脱で5試合を欠場。以降は途中出場が続き、9月の仙台戦を最後にゴールから遠ざかっている。「ゴールに迫るプレーをしていれば、どこかで生まれるはず」と攻めの姿勢を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月21日のニュース