【21日J1見どころ】神戸、リーグ戦のホーム鹿島戦11年ぶり勝利なるか…藤本は好相性

[ 2020年10月21日 17:50 ]

神戸・藤本
Photo By スポニチ

 J1はきょう21日に第13節の湘南―鳥栖、ACL出場チームの第33節神戸―鹿島、横浜―名古屋の3試合が行われる。

 湘南は前節、今季初の逆転勝利で連敗を6で止めた。鳥栖とは25日も戦う。中3日でホーム&アウェーの連戦となる。初戦を制して最下位脱出となるか。

 神戸は対鹿島戦公式戦最近3試合負けなしだが、ホームのリーグ戦では09年の勝利を最後に9戦未勝利(2分け7敗)。スタメンのFW藤本は大分時代を含め先発した鹿島戦2戦3発と相性が良く、11年ぶりの勝利を目指す。

 横浜は前節今季ワーストタイの4失点でC大阪に大敗。移籍初ゴールを決めた水沼は今節も先発入りした。ホーム名古屋戦15年以来の勝利となるか。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月21日のニュース