視察予定の森保監督がエール「ぜひカズダンス披露してほしい」

[ 2020年9月23日 05:30 ]

サッカー日本代表・森保監督
Photo By スポニチ

 A代表と東京五輪代表を率いる森保監督が、W杯予選の大会方式がホーム&アウェー方式から1会場での集中開催に変更される可能性について言及し「どんなレギュレーションでもW杯に向かう道のりは険しい。最善の準備をして100%の力を出し切ることを、これまで通り考えていきたい」と柔軟な姿勢を強調した。

 現在は来月のオランダ遠征に向けた選考過程で「対象になる選手は凄く幅が広がった。選考は難しい」と明かした。

 また、23日は川崎F―横浜FC戦を視察するが、先発の可能性が高いカズについて「ぜひ得点を決めてカズダンスを披露してほしい」とエールを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月23日のニュース