エムバペ、新型コロナ陽性で代表離脱 PSG“クラスター”7人目

[ 2020年9月9日 05:30 ]

エムバペ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 フランス協会は7日、同代表FWキリアン・エムバペ(21=パリSG)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表。代表チームを離脱した。

 所属するパリSGは2日に3選手、3日にも3選手の陽性を発表しており、エムバペで7人目となる。クラブは選手名を公表していないが、現地メディアによるとFWネイマール、MFディマリア、MFパレデス、FWイカルディ、DFマルキーニョス、GKナバス。4連覇を狙う国内リーグ初戦の10日ランス戦は主力の多くを欠くことになり、厳しい戦いを強いられそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月9日のニュース