ブレーメン大迫 先発も不発…入れ替え戦第1戦はスコアレスドロー

[ 2020年7月4日 05:30 ]

ドイツ1部2部入れ替え戦第1戦   ブレーメン0―0ハイデンハイム ( 2020年7月2日 )

ハイデンハイム戦の後半、競り合うブレーメンの大迫(左)
Photo By 共同

 リーグ最終節で2得点を挙げたブレーメンの日本代表FW大迫だが、この日の1、2部入れ替え戦は不発に終わった。

 激しい雷雨の中、トップ下で先発。前半28分には左FKを頭で合わせるもオフサイドの判定となり、後半6分に左足で狙ったシュートは相手にブロックされた。チームは格下相手に苦戦し、0―0の引き分け。コーフェルト監督は「最初から最後までサッカー的にも戦術的にも望んでいたプレーができなかった」と不満げ。それでも相手にアウェーゴールを与えなかったのはプラス材料で、第2戦は勝つか得点を挙げての引き分けで1部残留が決まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月4日のニュース