九州南部大雨 元日本代表FW巻誠一郎氏が緊迫ツイート「力が必要な時は宜しくお願いします!!」

[ 2020年7月4日 17:42 ]

サッカー元日本代表の巻誠一郎氏
Photo By スポニチ

 元サッカー日本代表FWで2018年に現役を引退した巻誠一郎氏(39)が4日、梅雨前線の影響で記録的な大雨に見舞われている故郷・熊本の現状をツイッターで報告した。

 熊本県在住の巻氏は、朝から「昨日から雨凄いですが、熊本の皆さん大丈夫ですか?」とツイートし、県民の安否を気遣った。午後には「僕の住んでる地域はなんとか大丈夫そうですが、熊本の県南は凄い被害が続いています。先ずは正確な情報を把握して、出来る事を出来るだけ」と冷静な行動と情報収集を呼びかけ、「皆さんの力が必要な時は宜しくお願いします!!」ともつづり、緊迫感を伝えた。

 この日は愛媛・今治市で、古巣のJ3熊本が今治と対戦。NHK熊本で生中継予定だったが、災害放送のため放送中止となった。試合の解説を務める予定だった巻氏は「今日の熊本はちょっとスポーツどころではないですね…情報が必要な方に必要な情報を提供する事が先決です」とツイートした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月4日のニュース