麻也「日本の皆さん、冗談抜きで家にいた方が良いです」日本代表選手が世界中から“ステイホーム”

[ 2020年3月29日 17:02 ]

サンプドリアに移籍したDF吉田麻也
Photo By スポニチ

 セリエA(イタリア)のサンプドリアでプレーする日本代表DF吉田麻也(31)が29日、ツイッターなど自身のSNSに動画を投稿。新型コロナウイルス感染拡大防止のため「ステイホーム」と外出自粛の重要性を訴えた。

 「日本の皆さん、冗談抜きで家にいた方が良いです。感染拡大を食い止めるには一人一人の行いにかかっています」とツイッターにメッセージをつづり「#ステイホーム」「#stayhome」「#感染拡大防止」と3つのハッシュタグを付けた吉田。1分15分に及ぶ動画もアップし、その中で「本当に感染は一気に広がります。極力、自宅に待機することが一番だと思います」と真剣な表情で訴えた。

 また、28日に同じくツイッターに「スペインより、日本の皆さんの健康を願っています」と書き込み「#少しでも意識を変えよう」「#ステイホーム」「#Stayathome」「#家にいよう」「#感染拡大防止」「#手洗いうがいしよう」とハッシュタグを付けて動画もアップしていた日本代表MF柴崎岳(27=デポルティボ)は29日にも「側から見たら僕が大変な状況にいるように見えるかもしれませんが、それ以上に大変な人達がいるという事を僕や皆さんは理解して、自分に出来る事に最善を尽くさないといけません」と改めて投稿している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月29日のニュース