バレンシア、25人が新型コロナ陽性反応 2月19日の欧州CL決勝T1回戦が感染拡大の発端か

[ 2020年3月29日 05:30 ]

 新型コロナウイルスで選手、スタッフの約35%が陽性反応を示したと16日に発表していたバレンシアについて、27日付のスペイン紙マルカ(電子版)は選手10人、スタッフ15人の計25人が感染したと報じた。

 バレンシアは2月19日の欧州CL決勝トーナメント1回戦で、欧州で最も感染者の多いとされるイタリア北部ミラノでアタランタと対戦。この試合が感染拡大の発端になったとみられている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月29日のニュース