名古屋・阿部、新型コロナ対策のテレビ電話取材に「斬新で面白い」

[ 2020年3月29日 05:30 ]

ビデオ通話で取材対応をする名古屋・阿部 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 名古屋は21日のJ3岐阜との練習試合では報道陣と3メートルの距離を取って取材に応じたが、28日は厳戒態勢。急きょテレビ電話取材に変更となり、報道陣には検温を義務づけた。クラブ関係者によると、新型コロナウイルス感染者の急激な拡大と、プロ野球の阪神・藤浪が陽性と診断されたことが影響したという。

 それでも、決勝点を決めて取材に応じたMF阿部は「斬新で面白いですね。今後もこれでいいんじゃないですか?」と冗談を飛ばすなど、努めて前向き。「サポーターの声は大事ですし、早くそういう環境でできれば」と早期に日常が戻ることを願っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月29日のニュース