静岡学園・阿部主将「スタイル崩さなかったのが勝因」卒業後は米の大学進学

[ 2020年1月14日 05:30 ]

第98回全国高校サッカー選手権 決勝   静岡学園3―2青森山田 ( 2020年1月13日    埼玉 )

阿部と優勝旗を持つ静岡学園・松村(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 静岡学園のDF阿部主将は「うれしい。自分たちのスタイルを崩さなかったのが勝因だと思う」と歓喜に浸った。2点を先制されたが、「前半が終わる前に絶対に1点を返そう」と周囲を鼓舞。

 最終ラインから大声でチームをコントロールし、勝利につなげた。卒業後は米国の大学に進学予定で、「相手にメンタルで負けることなく自分たちのサッカーを出せてよかった」と最高の手土産を携えて海を渡る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月14日のニュース