神戸 DF西大伍は残留へ ベテランの域に達しても存在感別格

[ 2020年1月14日 05:30 ]

神戸DF西大伍
Photo By スポニチ

 名古屋が獲得に乗り出していた神戸のDF西大伍(32)が13日、神戸残留する見通しとなった。

 昨季リーグ29試合出場で、初タイトルとなった天皇杯決勝の鹿島戦でも1得点を演出するなどベテランの域に達しても存在感は別格。今季クラブ初のACLに出場する神戸は、国際経験の豊富なサイドバックの慰留に努めていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月14日のニュース