本田圭佑 サッカークラブ設立を発表「勝利にこだわる選手に集まって欲しい」

[ 2020年1月14日 15:07 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 サッカーの元日本代表MF本田圭佑(33)が14日、自身のツイッターを更新。サッカークラブを設立すると発表した。

 本田は「2020年、本田圭佑、サッカークラブをみんなと一緒に創り上げるためゼロから立ち上げます。クラブ名『One Tokyo』」と発表。「運営は2週間前にtwitterで出会った大学生の奥山くん。選手もゼロからなので1/24にトライアウトをします」とつづり「勝利にこだわる選手に集まって欲しいです」と呼びかけた。

 また、作成されたホームページにはビジョンを「東京から世界を1つに」と掲げ、創設する理由として「東京から世界に影響をを与えられるサッカークラブを創りたい」「そのサッカークラブを皆んなと一緒に作りたい」の2つを挙げていた。そのほか、24日にトライアウトを行うことを告知。詳細も明記されていた。

 その後、連続投稿で「僕は『関わる人全員の貢献を可視化したい』って思ってるんですが、みなさんはどんなクラブにしたいですか?」と投げかけた本田。コメント欄には「新たな道を切り開いていけるクラブ」「世界一のクラブにしたい」「愛されるクラブ」などと続々と声が寄せられていた。

 本田は昨年12月23日に更新したツイッターで、オランダ1部フィテッセから離れることを発表。CSKAモスクワ(ロシア)時代の恩師でもある指揮官の退任を退団理由に挙げた。移籍してからわずか1カ月半、出場は4試合のみでの退団となり、今後については説明していなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月14日のニュース