J2水戸 首位・柏撃破でPO圏内に浮上!初の大舞台へ大きな勝ち点3

[ 2019年10月15日 05:30 ]

 明治安田生命J2第36節は14日、2試合が行われ、勝ち点69で首位の柏は水戸に2―3で競り負け、2連敗を喫した。水戸は3試合ぶりの勝利で勝ち点60の5位。山形は岐阜に2―0で快勝し、同64で暫定2位に浮上した。

 水戸が首位撃破でJ1昇格プレーオフ圏内に浮上した。クラブ史上初の大舞台へ、大きな勝ち点3をつかんだ。先制を許す苦しい展開にも屈しなかった。「チャンピオン寸前のチームにきっ抗した展開に持っていけた」と長谷部監督。2―2で迎えた後半31分にハーフボレーで決勝点を決めたFW清水は「冷静に打てた。先制され、ひっくり返したのは大きな意味を持つ」と00年のJ加盟から一度も勝てていなかった相手からの勝利を喜んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月15日のニュース