J1最下位の磐田 奇跡の残留劇へ!“トヨグバ封じ”で鳥栖戦必勝期す

[ 2019年10月15日 05:45 ]

鳥栖戦に向けて汗を流す磐田イレブン
Photo By スポニチ

 “トヨグバ封じ”から奇跡の残留劇をスタートさせる。

 J1最下位の磐田は14日、ホーム鳥栖戦(19日、ヤマハ)に向けて練習を再開した。

 勝ち点10差の16位との残留争い直接対決を制するために、警戒すべきは鳥栖FW豊田。過去リーグ11戦で7ゴールを許している元日本代表を抑えることがポイントになる。

 「点で合わせることがうまい。中だけでなく外(クロス)を抑えることも大事」とGK八田。DF大南も「最終ラインは集中力を切らさずにやりたい」と肝に銘じる。

 リーグ戦は残り6試合。「数字上(J1に)残る可能性はあるけど、もう負けたら終わりと意識しないといけない」とDF大井。過去ホーム鳥栖戦は3勝2分けの無敗。相性の良さも武器に勝ち点3だけを目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月15日のニュース