久保 待望の初ゴール!出場21試合目「やっと爪痕残せた」

[ 2019年4月14日 05:30 ]

ドイツ1部   ニュルンベルク1-1シャルケ ( 2019年4月12日 )

シャルケ戦の後半、ゴールを決め喜ぶニュルンベルクの久保
Photo By 共同

 ニュルンベルクのFW久保が待望の初ゴールを決めた。

 0―0の後半5分から左サイドに投入されると、同37分に右からのセンタリングを頭で合わせて均衡を破った。その3分後に追い付かれて勝利は逃したが、限られた出場時間で大きなインパクトを残した。昨夏にベルギーからドイツへ移籍したが、定位置を確保できず日本代表からも遠ざかる。「クロスが良かった。ずっと爪痕を残したいと思っていたし、やっと残せた」とリーグ出場21試合目での待望のゴールを喜んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年4月14日のニュース