カタールFWアリ、大会新9ゴール!得点王とMVP2冠

[ 2019年2月2日 05:30 ]

アジア杯決勝   カタール3―1日本 ( 2019年2月1日    アブダビ )

 カタールは初の決勝進出を果たした勢いで、そのままアジア制覇を果たした。

 優勝の立役者はエースFWアリだ。前半12分、左からのパスをトラップで浮かせてコントロールすると、鮮やかなオーバーヘッドシュート。GK権田も届かないゴール右隅へ決めた。この先制点は今大会9点目。1996年にダエイ(イラン)がつくった1大会最多得点記録の8ゴールを上回る新記録を樹立した。22歳のストライカーは「チームのみんなが頑張っている。日本戦でもゴールを」と話していた通りの活躍で得点王とMVPに輝いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月2日のニュース