武藤、後半途中出場で積極プレー チームに勢いもたらす

[ 2019年2月2日 05:30 ]

アジア杯決勝   日本1―3カタール ( 2019年2月1日    アブダビ )

後半、競り合うFW武藤
Photo By 共同

 FW武藤は途中出場で今大会4試合目の出場。0―2の後半17分、MF原口に代わってピッチに入り、トップ下でプレー。

 「先発でも途中からでもプレーで気持ちが入っているところを見せるというのが重要」と話していた通り、チームに勢いをもたらした。後半21分の柴崎の左CK、同29分の長友のクロスにいずれも頭で合わせるなどゴールも積極的に狙った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月2日のニュース