鳥栖・GK権田、ポルティモネンセ移籍 サポーターへも報告

[ 2019年1月30日 05:30 ]

GK権田修一(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 鳥栖は29日、日本代表GKでアジア杯に出場中の権田修一(29)がポルトガル1部リーグのポルティモネンセに移籍すると発表した。

 09年にFC東京でデビューした権田は16年にSVホルン(オーストリア)へ期限付きで移籍し、17年に鳥栖入りした。12年ロンドン五輪では正GKとして日本の4強入りに貢献した。権田はクラブを通じ、鳥栖のサポーターへの感謝とともに、移籍を報告した。ポルティモネンセにはMF中島翔哉も所属している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年1月30日のニュース