香川 新天地はモナコ?複数メディアが期限付き移籍の可能性と報道

[ 2019年1月30日 20:57 ]

ドルトムントのMF香川真司
Photo By スポニチ

 ドイツ1部ドルトムントのMF香川真司(29)が、フランス1部の名門モナコに期限付き移籍する可能性が浮上した。30日、ドイツのスカイ、フランスのラジオ局RMC(ラジオ・モンテカルロ)など複数のメディアが報じた。

 モナコはフランス1部で8度の優勝を誇る名門。今季は不調で現在降格圏の19位に低迷しており、今月にチェルシーから元スペイン代表MFセスク・ファブレガス(31)を獲得するなど巻き返しへ補強を進めている。

 香川はファブレ監督の下で昨年11月からベンチ外が続き、スペインへの移籍希望を明かしていた。これまでスペイン1部セビリア、フランス1部ボルドーなどが候補に挙がっていたが、具体的な進展はなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年1月30日のニュース