長友、国際Aマッチ出場数が歴代5位に「疲労は感じていない」

[ 2019年1月30日 05:30 ]

アジア杯準決勝   日本3―0イラン ( 2019年1月28日    UAE・アルアイン )

イラン戦の後半、原口のゴールを喜ぶ長友(AP)
Photo By AP

 アジアを制し、自らの偉業に花を添える。準決勝イラン戦にフル出場したことで、国際Aマッチ出場数は「115」となり、長谷部誠を抜いて日本代表歴代5位に浮上。

 決勝のピッチに立てば、川口能活と岡崎慎司に並び歴代3位タイとなる。イラン戦後に「疲労を全然感じていない。今日の長友は180分間いけた」と語った左サイドバック。そのスタミナで優勝をたぐり寄せる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月30日のニュース