シュミット、公式戦初先発で好セーブ「アピールしたい」

[ 2019年1月19日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   日本2-1ウズベキスタン ( 2019年1月17日    UAE・アルアイン )

シュミット・ダニエルが後半好セーブを見せる
Photo By スポニチ

 GKシュミットは正守護神の権田に代わってスタメン起用されたウズベキスタン戦では、先制点を奪われるも、後半41分にゴール右上のシュートを好セーブした。

 公式戦初先発ながらも、森保監督の期待に応えた。腰痛を発症している東口が離脱中で、層が薄くなっているGK陣。「また使ってもらえるように、練習からアピールしていきたい」と今後への抱負を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2019年1月19日のニュース