武藤、3年ぶり代表弾に「お待たせしました」安どの表情

[ 2019年1月19日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   日本2-1ウズベキスタン ( 2019年1月17日    UAE・アルアイン )

前半同点ゴールを決める武藤
Photo By スポニチ

 FW武藤は約3年3カ月ぶりの代表戦ゴールで、決勝トーナメントへと弾みをつけた。今大会初先発を飾り、前半43分に室屋のクロスを頭で合わせ、15年10月13日の親善試合イラン戦以来となる国際Aマッチ3得点目。「“長らくお待たせしました”という感じ。自分自身、吹っ切れた部分もある」と安どの表情を浮かべた。

 大迫が右臀部(でんぶ)痛を抱える中、代役1トップの候補が状態を上げてきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月19日のニュース