京都・中田監督“初陣星” 練習試合で勝利、中野ら新人が全得点をマーク

[ 2019年1月19日 15:44 ]

 J2京都は19日、おこしやす京都(関西1部リーグ)と今季初の練習試合(30分×3本)を行い、4―3で勝利した。今季から就任した中田一三新監督(45)にとっては“初陣星”となった。

 躍動したのはルーキーズだった。1本目の5分と10分に関学大から加入したMF中野克哉(22)が連続ゴール。12分にはユースから昇格したFW服部航平(18)がヘディングで追加点を挙げた。3本目にはU―19日本代表MF福岡慎平(18)のスルーパスからU―19日本代表MF上月壮一郎(18)が流し込み、ユースコンビで4点目。全得点が新人だった。

 インサイドハーフとして何度も相手ゴール前に顔を出した中野は「結果を残せたことは大きい。新人なので、そこはギラついていかないと試合に絡んでいけない」と笑み。得意のドリブルは全開とはいかなかったが、巧みな抜け出しを見せた上月は「誰がゴールを決めるとかではなく、自分がゴールしたかった。下から突き上げていきたい」と今後のさらなる成長を口にした。

 出場メンバーは以下の通り。

 【1本目】

▼GK 若原智哉

▼DF 安藤淳、牟田雄祐、江川慶城、冨田康平

▼MF 庄司悦大、望月嶺臣、中野克哉、湯澤洋介、服部航平

▼FW 宮吉拓実

【2本目】

▼GK 加藤順大

▼DF 宮城雅史、江川慶城→磐瀬剛、石櫃洋祐、本多勇喜

▼MF 仙頭啓矢、望月嶺臣→福岡慎平、ジュニーニョ、服部航平→上月壮一郎、金久保順

▼FW 一美和成

【3本目】

▼GK 清水圭介

▼DF 磐瀬剛、上夷克典、下畠翔吾、黒木恭平

▼MF 福岡慎平、レナン・モッタ、重廣卓也、小屋松知哉、上月壮一郎

▼FW 大野耀平

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年1月19日のニュース