森保監督 GK東口も欠場濃厚…「どんなアクシデントも乗り越えたい」

[ 2019年1月13日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組アブダビ(UAE)日本-オマーン   日本-オマーン ( 2019年1月13日    アブダビ(UAE) )

厳しい表情でピッチを歩く森保監督(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 試合前日の公式会見に出席した森保監督は全体練習を欠席したFW大迫とGK東口の状態について「大迫は右の臀部の違和感がまた出てきている。東口は昨日(11日)の練習で腰に痛みが出た」と説明した。2人とも治療に専念。「明日(13日)の試合は恐らく難しいとは思うが、順調に回復すれば早い段階でチームに合流できると思っている。残った選手とスタッフで次の一戦に勝ちきれるように、どんなアクシデントも乗り越えてやっていきたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月13日のニュース