長友 カウンター警戒も「勝てる自信はある」

[ 2019年1月13日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   日本-オマーン ( 2019年1月13日    アブダビ(UAE) )

オマーン戦に向け意気込みを語る森保監督(左)と長友(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 オマーンの速攻を警戒した。

 この日、チームで分析映像をチェックしたという。かつてオーストラリア代表を率いたピム監督とは、自身がフル出場した09年のW杯最終予選などで対戦した経験もある。「カウンターもスピードもあって凄く危険なチーム。勝つことが難しいチーム」と話した。ただ、日本はオマーンに過去8勝3分け0敗と好相性。「僕らもいいチームで選手個々のレベルも高い。勝てる自信はある」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月13日のニュース