原口 1次L突破も笑顔なし「このままじゃ決勝トーナメントで勝てない」

[ 2019年1月14日 00:42 ]

アジア杯1次リーグ第2戦   日本1―0オマーン ( 2019年1月13日    アブダビ )

前半28分、先制のPKを決める原口(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 この試合唯一となる得点を決めたMF原口元気(27=ハノーバー)だが、「突破できたけど…内容はよくなかった」と試合後も一切笑顔はなかった。

 「前半は非常によかったけど、チャンスで決めきれずに相手にペースが渡った。後半もそのペースを取り戻せなかった」と90分間を振り返り、「このままじゃ決勝トーナメントで勝てない」と厳しい言葉を並べた。

 「チームも個人も精度を上げないといけない」と2大会ぶりのアジア制覇に危機感を抱いた様子。17日のウズベキスタン戦へ「より精度を上げてプレーしたい」と気持ちを引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月13日のニュース