森保J、オマーン戦スタメン発表 1トップに北川 大迫はベンチスタート

[ 2019年1月13日 21:40 ]

オマーン戦に臨んだ日本イレブン(AP)
Photo By AP

 サッカーのアジア杯1次リーグ第2戦、オマーン戦に臨む日本代表の先発メンバー11人が発表された。右臀部(でんぶ)の違和感を再発させたエースFW大迫勇也(28=ブレーメン)はベンチスタート。代わってFW北川航也(22=清水)が1トップに抜てきされた。日本のスタメンは以下の通り。

【GK】権田修一(鳥栖)

【DF】長友佑都(ガラタサライ)、冨安健洋(シントトロイデン)、酒井宏樹(マルセイユ)、吉田麻也(サウサンプトン)

【MF】遠藤航(シントトロイデン)、柴崎岳(ヘタフェ)、原口元気(ハノーバー)、南野拓実(ザルツブルク)、堂安律(フローニンゲン)

【FW】北川航也(清水)

 初戦のトルクメニスタン戦を3―2で勝利した森保ジャパン。この試合は引き分け以上で1次リーグ突破が決まる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月13日のニュース