イニエスタ、“黒塗りSNS”謝罪 黒人差別と批判殺到

[ 2019年1月10日 05:30 ]

イニエスタのツイッターに掲載された写真(画像加工で写真の一部を切り取り、人物の顔をぼかしています)
Photo By 共同

 神戸の元スペイン代表MFイニエスタが、「ブラックフェース」と呼ばれる顔が黒塗りの変装をした2人と納まった写真をツイッターで紹介したことが黒人差別を助長すると批判を浴び、8日までに謝罪声明を出した。

 キリスト教には神の異邦への顕現を記念する6日の祝日に衣装を着てパレードを行い、その中に黒人を含む習わしがある。声明によるとイニエスタには子供たちと大切にしてきた文化を世界に伝えたいとの意図があったが、掲載写真に対して非難するリツイートが相次いでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月10日のニュース