昌子 本拠地で入団会見「チームを勝たせる男になる」

[ 2019年1月8日 05:30 ]

フランス1部トゥールーズの入団記者会見でユニホームを手にする昌子源
Photo By 共同

 フランス1部のトゥールーズに鹿島から移籍したDF昌子源(26)が6日、本拠地で入団記者会見に臨んだ。冒頭にフランス語で「こんにちは。トゥールーズでプレーできることをとても誇りに思います。ありがとう」とあいさつ。「僕は常にチームを勝たせられる男になりたいと思っているので、このチームでも早くそういう男になりたい」と意気込みを語った。

 身体能力の高い選手の多いフランス1部でのプレーについて「本当にフィジカルが優れているなというイメージがある。試合中に相手の特徴を見て、対応を変えていけるのが、自分の優れている能力の一つ。柔軟に対応していけるんじゃないか」と自信の表情。カサノバ監督は「ゲンは迅速にチームに溶け込むだろう」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年1月8日のニュース