前回の雪辱へ!塩谷 恩師の電話で急きょ合流「一つ何か残したい」

[ 2019年1月8日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   日本―トルクメニスタン ( 2019年1月9日    UAE・アブダビ )

日本代表に合流し、森保監督(右)と話す塩谷(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 DF塩谷はオフで欧州の観光地マルタに家族旅行中、広島時代の恩師、森保監督から直電話をもらって合流した。

 電話を受けた瞬間は「こっち(UAE)で何か問題でもあったのかな」と環境面のトラブルを疑ったが、「力を借してほしい」というラブコールだった。「UAEに来た時に目標の一つとしてこの大会に出られるようにというのがあった。前回のアジア杯も呼ばれて試合に出られなかったので、一つ何か残せるように」と貢献を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月8日のニュース