本田、欧州移籍なら1月から出場可能 MLSなら3月から

[ 2017年12月14日 05:40 ]

前半、ボールを呼ぶ本田
Photo By スポニチ

 本田が今冬に欧州に復帰する場合、主要リーグの移籍期間は来年1月となる。イングランド、スペイン、ドイツ、フランスは1日〜31日、イタリアは3日〜31日。イングランドのプレミアリーグは年末年始の冬季中断期間がないため、元日に選手登録を行えば最速で同日からプレー可能。他リーグは中断期間があり、スペインは年明け6日、ドイツは12日、フランスは13日からリーグ再開。イタリアは変則で年明けの7日から中断し、同21日から再開となる。

 秋春制の欧州主要リーグと違い、米MLSはJリーグと同じ春秋制で開幕は来年3月予定で、移籍期間は例年2〜5月。MLSに移籍する場合、開幕前のキャンプで新チームになじめるメリットがある半面、3月までアピールの場がないというデメリットがある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月14日のニュース