ハンブルガー FW伊藤と3年契約、クラブへの恩義と成長見据え更新

[ 2017年12月15日 00:23 ]

 ドイツ1部ハンブルガーSVは14日、FW伊藤達哉(20)と3年契約を結んだことを発表した。9月24日のレバークーゼン戦でドイツ1部リーグデビューを果たし、今季はここまで9試合出場。1メートル66と小柄ながらキレのあるドリブル突破は大きな武器となっている。

 今シーズン終了後に契約満了となるドリブラーに対し、マンチェスターC(イングランド)やインテル・ミラノ(イタリア)など欧州強豪クラブが熱視線。だが伊藤はハンブルガーU―19時代から3年間育ててくれたクラブへの恩義とさらなる成長を見据え、契約更新をした。

 東京五輪まで残り2年半。ドイツで唯一2部降格の経験がない古豪で研さんする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月14日のニュース