C大阪 2冠へ超異例の“カーテン” 練習試合を完全非公開

[ 2017年12月14日 09:35 ]

別メニューでランニングをする柿谷(左)と杉本
Photo By スポニチ

 2冠へ、超異例の“カーテン”を敷く。天皇杯準決勝神戸戦(23日、ヤンマー)に向け、13日に大阪市此花区で調整。「天皇杯で勝ちたい」と語る尹晶煥監督は、16日に予定している関学大との練習試合を完全非公開にすることに決めた。

 練習場での試合を非公開にするのは、14年に指揮を執ったペッツァイオリ監督以来。スペイン1部ヘタフェから獲得オファーを受け、左肋骨骨折と左足首痛で離脱中の日本代表FW杉本は屋外でのランニングを再開した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月14日のニュース