J2千葉 為田を完全移籍で獲得 7月レンタル加入して4得点

[ 2017年12月14日 15:35 ]

 J2千葉は14日、J2福岡から期限付き移籍中のMF為田大貴(24)が完全移籍で加入すると発表した。

 長崎県出身の為田は大分U―18から2012年に大分のトップチームへ昇格。16年にJ1昇格を果たした福岡へ移籍した。同年はJ1リーグ戦で21試合に出場して1得点をマークしたが、チームがJ2へ降格した今季は1試合0得点と出場機会が激減。7月に期限付き移籍で千葉へ加入し、リーグ戦17試合に出場して4得点をマークしていた。リーグ戦の通算成績はJ1が42試合1得点、J2が130試合17得点。

 為田は千葉を通じ、「もう一度僕にピッチに立つ喜びを教えてくれてありがとうございます。ほんとうに感謝しかありません。あのピッチで試合ができるのは選手としてとても幸せなことだと思います。半年間しかまだ味わっていませんが、ほんとうに最高です。ゴールを決めた時の歓声や勝利の時の歓声。あのスタジアムでしか味わうことのできない興奮を、また味わえると思うと嬉しくてたまりません。そして僕を獲得してくれた監督やチーム関係者の方に心より感謝します。千葉の昇格のために少しでも力になれるようにもっともっと頑張ります」とコメント。

 福岡を通じては、「1年半福岡でプレーできたことは自分にとって大きな財産ですし、これからのサッカー人生においても、とても大事な時間だったと思います。選手の方にも家族共々良くして頂いて本当に感謝しています。ピッチに立てない時に皆さんの温かい声や期待の声が何よりの励みでした。それだけにチームの力になれず本当に申し訳ありませんでした」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月14日のニュース